事務所理念

 

ばらのまち法律事務所は、平成15年4月弁護士2名で誕生しました。もともと2人は、それぞれ勤務弁護士を経た後、個人事務所として十数年弁護士業務を行ってきましたが、社会は大きく変わってきて、個人事務所では荷の重い重大倒産事件や複数の弁護士が知恵を出し合い対応しなければならない複雑な事件が多々出現してきました。
一方で、地元福山出身者で、司法試験に合格した優秀な若者が、受け入れ事務所が無くて、広島や岡山に流れるなかで、若い力を地元に留めたいとの想いもありました。
「ばらのまち法律事務所」の名称は、私たちが住み、子どもらが育っていく、かけがえのない街福山が、ばらの愛育を通じて「ばらのまち」として市民に親しまれており、市民のみなさまに気軽に相談にお越し頂けるように、更に、全国にふくやまを発信したいとの思いから名付けました。
その後、平成18年10月に弁護士法人となりました。法人とすることで、企業のみなさまには、永続したリーガルサービスが提供できることと、また、事務所で働く職員が安心して働ける職場となることができます。
現在は、4名の弁護士が在籍し、それぞれの得意分野が少しずつ違いますが、相互にレベルを高めあい、補い合って、クライアントのみなさまに満足のいくリーガルサービスの提供をはかっています。

 

事務所概要

 

■事務所名:「ばらのまち法律事務所」
■所在地:〒720-0034 広島県福山市若松町6-11
■連絡先
 ・TEL:084-932-3788
 ・FAX:084-932-3710

ばらの街法律事務所イメージ1ばらの街法律事務所イメージ2

 

ばらのまち法律事務所イメージ3ばらのまち法律事務所イメージ4ばらのまち法律事務所イメージ5 ばらのまち法律事務所イメージ6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ばらのまち法律事務所 アクセス ばらのまち法律事務所